モバイル決済

オリガミペイと「Kyash」で還元率5%以上!4重取りの裏側を分かりやすく解説

オリガミペイ(Origami Pay)はそれだけでも還元率が大きくてメリットが高いですが、Kyashというプリペイドカードと組み合わせることによって還元率5%以上というあり得ないレベルを実現することができます。

ポイントの4重取りまで可能なので、その仕組みを分かりやすく紹介します。

まずはKyashについて理解しよう

kyash

kyashはVISA機能をもっていますので、プリペイドカードでありながらクレジットカードと同じような使い方ができます。

山斗
山斗
上の画像を見てもらってもわかりますが、見た目はクレジットカードですよね。

このKyashにあらかじめチャージしておくか、もしくはクレジットカードを登録しておくことで、Kyashをクレカと同様の方法で使えるようになります。

なぜそんな回りくどいことをするのかというと、Kyashの還元率が2%もあるからです。

もう少し後で図で分かりやすく説明しますが、これを利用することで還元率を一気に高めることができるわけですね。

Kyashの使い方!登録・チャージから仕組み・2重取り・上限金額まで徹底解説2%という高還元率を誇るプリペイド式のVISAカードが人気になっていますね。 この記事では【コレだけ見れば全て分かる】とい...

オリガミペイとKyashを組み合わせて還元率5%以上になる仕組み

オリガミペイ(Origami Pay)は対象店舗で利用すれば2%OFFになる事で知られていますね。

さらにオリガミペイにクレジットカードからチャージをすることで↑、クレジットカードの還元1%もゲットすることができます(クレカの還元が1%の場合)。

この方法で吉野家のようにTポイントカードも使える店舗で利用すれば、「1%+2%+0.5%」で3.5%の還元率になるわけですね。

ここまでが通常のオリガミペイの使い方です。

ではKyashをこれに取り入れてみましょう。

Kyashへのチャージはクレジットカードから行うように設定をしておき、そのKyashをオリガミペイに登録します。

そうすると上の画像のように「1%+2%+2%+0.5%」で5.5%もの還元率になるわけです。

キャンペーン以外で、ここまでの還元率になるスマホ決済サービスは他に見当たりません。

山斗
山斗
凄まじい還元率ですね。

Kyashは本当にオリガミペイで利用できるの?

ご利用加盟店 対象/対象外
楽天Pay 対象
PayPal 対象
Amazon 対象
Amazonギフト券 対象
モスカード 対象
スターバックス カード 対象
ドトールバリューカード 対象
Yahoo!ウォレット 対象
Origami Pay 対象
PayPay 対象

(参照:kyashのキャッシュバック)

kyashのHPにも書かれていますが、「対象」になっていますよね。

ネット上ではオリガミペイでkyashは使えないという噂もありますが、僕はしっかり使えていますよ↓。

kyashの履歴です↑。

まとめ

知っているか知らないかだけで大きく還元率が変わります。

Kyashはすぐに発行できますので、以下を参考にしてやってみるといいですよ。

Kyashの使い方!登録・チャージから仕組み・2重取り・上限金額まで徹底解説2%という高還元率を誇るプリペイド式のVISAカードが人気になっていますね。 この記事では【コレだけ見れば全て分かる】とい...