モバイル決済

【7Pay(セブンペイ)完全解剖】nanacoとの違いや還元率・デメリットなど

7Pay(セブンペイ)が7月1日から利用開始になりますね。

セブンペイがどんなサービスなのか、還元率やメリットデメリット、そしてnanacoとの違いやポイントなどが気になる所です。

⇒セブンペイとnanacoの違いを先に見たい方はこちら(下に移動します)

現時点で全ての事は分からないですが、わかる範囲の情報をこの記事にまとめます。

山斗
山斗
また新しいことが分かり次第、随時更新していくね。

 

7Pay(セブンペイ)はどんなサービス?どこで使えるの?

7Pay(セブンペイ)はバーコード決済サービスですので、PayPayやLINEペイのような使い方になりますね。

【全解説】PayPay(ペイペイ)のインストール登録手順|チャージ使い方までPayPay(ペイペイ)をやってみたいけど、良く分からないという方のためにPayPay(ペイペイ)のインストールから使い方までを全解説し...
楽天ペイのお得な使い方!メリット・デメリットやポイントもガチ解説「楽天ペイってどんなメリットがあるの?」 「どうやって使えばお得なの?」 そんな疑問にこの記事でお答えします。 楽...

予めお金をチャージしておけば、スマホに表示されたバーコードをレジの人にバーコードリーダーで読み取ってもらうだけで決済が完了します。

(出典:セブンイレブンのチラシより)

おそらく今後はセブンアイホールディングのグループ会社を筆頭に使える場所は増えていくものと思いますが、2019年7月1日の開始時点ではセブンイレブンだけでしか使えません。

7Pay(セブンペイ)の使い方は?

7Pay(セブンペイ)の利用に必要な物

・スマホ

・セブンイレブンアプリ

・チャージするお金

・nanacoカード(なくてもOK)

ナナコカードは無くても還元率は変わりません。ただもらえるポイントがnanacoポイントではなく、違うものになります。

その点は後で詳しく解説します。

7Payを利用するまでの流れ

・セブンイレブンアプリをインストール

・チャージ

・支払い

一つ一つ解説しますね。

7Pay(セブンペイ)アプリがあるわけではなく、セブンイレブンアプリの中にある

新しく7Payアプリができるのかと思っていましたが、そうではなく、現在すでにあるセブンイレブンアプリの中の1つの機能として7Payが提供されるようです。

LINE PayもLINEの中にある機能ですが、後からLINE Payアプリが追加されました。

もしかしたら7Payアプリも今後出てくるのかもしれませんね。

セブンイレブンアプリは以下からインストールできます。

セブン‐イレブンアプリ
セブン‐イレブンアプリ
開発元:Seven-Eleven Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

7Payへのチャージ方法は?

店頭レジ、セブン銀行ATM、各種クレジットカードからいつでもチャージが可能です。

クレジットカードからのチャージがポイントの付与対象になるのかどうかは不明です。

山斗
山斗
ただおそらくはクレジットカードを利用したことになるのでポイント付与になるのではないかと思うな。

「セブンカード・プラス」などで優遇があるのかどうかなどもまだ情報は出てきていません。

7Payで支払う方法

(出典:セブンイレブンのチラシより)

上の画像のようにスマホにバーコードを表示させて、レジの人に「セブンペイで」と伝えます。

そうするとバーコードリーダーで読み取ってくれます。それで決済が完了です。




7Pay(セブンペイ)の還元率やもらえるポイントは?

7Payの還元率は通常1%!

セブンペイの通常ポイントは0.5%分のnanacoポイントとなっています。

これにプラスして2019年9月から0.5%分のセブンマイルも貰えるようになります。

セブンマイルは1マイル=1nanacoポイントになりますので、結局のところ1%分のnanacoポイントが貰えるのと同じですね。

山斗
山斗
でもなぜこんな複雑な感じにしたのか・・・。普通に1%のnanacoポイントで良かったような気がします。

キャンペーンにより期間限定で1.5%

キャンペーンとして2019年7月1日から10月31日の期間限定で、通常の0.5%nanacoポイントに上乗せで0.5%nanadoポイントが貰えます。

(出典:セブンイレブンのチラシより)

図で見ると分かりやすいですね↑。

nanacoカードを持っていない人はnanacoネットポイントが貰える

7Payの利用に必要な物の所で「nanacoカード」は無くても良いと書きました。

nanacoカードがない場合やnanacoカードを7Payと紐づけていない場合は、nanacoポイントを貯める事ができないので、別のものとしてnanacoネットポイントが貰えます。

nanacoネットポイントはオムニ7サイトを利用すると貯まるポイントなのですが、このポイントは後でnanacoポイントやnanacoモバイルなどに変換することができます。

7Pay(セブンペイ)とnanacoの違いを比較!

nanacoはセブンイレブンで1%の還元率がありました。

ただ2019年7月1日から0.5%の還元率になってしまいます。

一方で7Payは通常1%、そして2019年9月1日から2019年10月31日までは1.5%の還元率になります。

という訳で還元率を見ると7Payの方がメリットが大きくなっていますね。

7Pay nanaco
チャージ 店頭レジ
セブン銀行ATM
各種クレジットカード
7Payと同じ
還元率 1.0%
期間限定で1.5%
0.50%
支払い方法 バーコード提示 かざすだけ

一方で支払い方法に関しては、ひと手間かかるバーコード提示の7Payと、かざすだけのnanacoということでnanacoの方にメリットがあります。

山斗
山斗
まあスマホの場合ポケットから出しますが、nanacoカードは財布から出しますので、その手間を考えるとどちらが楽かは人によるかもしれませんね。

7Pay(セブンペイ)のデメリット!利用価値は?

還元率が少なくて他のスマホ決済に負けている

セブンイレブンではこれまでPayPayなどが利用できませんでしたが、7payの利用開始に伴って以下のスマホ決済サービスが利用できるようになります。

・PayPay(ペイペイ)

・LINE Pay

・メルペイ

・ALIPAY

・WeChat Pay

ペイペイは現在常時3%の還元率ですし、LINE Payも期間限定ですが3%の還元率があります。

7Payと同じようなシステムですので、還元率の高いペイペイが使えるならわざわざ7Payを使う理由がないんですよね。

山斗
山斗
これが一番のデメリットと言えます。

コンビニのトップを走るセブンイレブンですから、流石にこのサービスでシェアを伸ばせると思っていないでしょうから、何かの施策を打ってくるのではないかと思います。

僕たちはそこに期待ですね。

利用できる店舗が少ない

2019年7月1日の利用開始時点ではセブンイレブンでしか使えません。

山斗
山斗
正直1つのお店でしか使えないのであれば利用範囲の多いペイペイを使うでしょうね。

今後セブンアイホールディングスのグループで使えるようになるものと思いますが、どんな独自のメリットがでてくるのか。

nanacoカードの方が利用価値が高い?

7Payの利用開始に合わせてnanacoのポイントを1%から0.5%に下げました。

山斗
山斗
これは1%のままだと皆が7Payではなくnanacoカードを使うと思ったからではないでしょうか?

もしそうだとすると、セブンイレブン側も同じ還元率であれば7Payよりもnanacoカードの方が利用者にとって利用価値が高いと思っているという事になります。

7Payの導入はお店側にはメリットが大きいのでしょうが、利用者にとってどちらが利用価値が高いかというとnanacoカードだったような気がします。

まだ利用開始になっていない段階から判断はできませんが、僕たちの不安を取り除くほどのキャンペーンをやってもらいたいですね。




7Pay(セブンペイ)の評判や口コミは?

現時点では懐疑的な意見が多いですが、セブンイレブンだから何かやってくるだろうと期待をしている人の意見もちらほら見られますね。

7Pay(セブンペイ)のQ&A

公共料金や税金の支払いはできる?

現在は情報が出ていないので不明です。分かり次第更新します。

7Pay(セブンペイ)のまとめ

現在はまだすべての情報が出ているわけではないので、分からないことも多いです。

その中で分かっている情報をまとめました。

現状出ている情報だけだと、還元率においては残念な点が多いですが、メルペイのようにお得なクーポンなどを出してきてくれるかもしれません。

コンビニ最大手という事で、今後どんな展開になるのか期待したいですね。